読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モチベーションの壁

「モチベーションの壁」に体当たりしていきます。壁が崩れるその日まで…

目標ノートをつけ始めてみて

今月の頭から目標ノートをつけてます。

 

目標ノートとは…

tgm-m.hatenablog.jp

 

以前の記事で触れていますが、

私の実際の使い方を紹介します。

<1番最初のページ>
自分の人生におけるミッションを書きました。
その下に5年後の自分の姿(目標)を書きました。
さらにその下に5年後の目標に向けて、1年後の目標を書きました。
 
・ミッション
・5年後の目標
・1年後の目標
 
<2ページ目>
1年後の目標に向けて、今月の目標を書きました。(大まかな年間計画を立てた上で)
その下に今月の目標に向けて、今週の目標を書きました。(大まかな月間計画を立てた上で)
ここまでくると、5年後の目標がだいぶ実現可能な計画にまで落とし込まれています。
 
・今月の目標
・今週の目標
 
<3ページ目以降>
今日の日付、今日の目標、今日のタスクシュートを書きます。
 
・今日の日付
・今日の目標
・今日のタスクシュート
 
タスクシュートの書き方はこんな感じです。
 
タスクシュート(360分)
□ブログ更新(30分)
□資格勉強過去問3単元分(180分)
□仮免試験過去問2年分(90分)
□個人面談資料の目次作成(30分)
□セミナー申込み(10分)
 
・今日の総勤務時間ニートな私の場合は自己投資に充てる時間の合計を)
・今日の実行項目(見積もり時間を必ず記入。)

・(必要に応じて)優先度(A,B,Cなどでざっくりと分け、優先順位をはっきり番号で振らないようにする)

 

ニートのお恥ずかしいタスクシュートの例をお見せしてすみません。笑

これを毎朝作ります。
そして、1つ1つクリアするたびにチェックを入れていきます。
 
✔️…完了
◯…着手したが未完了
→…翌日以降に繰り下げ
×…実行する必要がなくなった
 
などと、分かりやすいようにルールを決めてチェックしています。
この時必ず実際に要した時間も書き込みます。
 
タスクシュート(360分)
A ✔️ブログ更新(30分)20分
A ✔️資格勉強過去問3単元分(180分)200分
A ✔️仮免試験過去問2年分(90分)120分
B 個人面談資料の目次作成(30分)20分
B セミナー申込み(10分)
 
・実施チェック
・実際に要した時間
 
そして1日の最後(退勤前などでもOK)に、目標に対する振り返りを行います。
振り返りは、ポジティブ条件反射を鍛えることと、中・長期計画とのギャップを埋めるために行います。
なので良かった点を考え、自分をしっかりほめてあげる。
改善点は「これができなかった」「ここがダメだった」と反省会になるのではなく、「次はもっとこうしよう」「こう工夫したら良いかもしれない」と前向きな内容を。
最後に、今日までの進捗状況と週間(もしくは月間、年間)目標とを比較し、遅れが出ているようであれば、どうやってそのギャップを埋めるか、明日への決意を書きます。
 
・よかった点
・改善点
・明日への決意
 
これを毎日繰り返し、一週間が終われば、また新たに週間目標を立てる。
 
目標ノートを書いてみて…
怠け者の私、確実に実行力がUPしています!
今まではやらなきゃいけないことがあっても気づけば夕方。
今日1日何してたんだ…
なんてこと日常茶飯事でしたが。
タスクシュートの項目は今のところ手つかずのまま放置されているものは0です。
こなしています。
 
最近はタスクシュートを、前夜の振返りの時に一緒に書いています。
前日から、自分の時間を確保しておくことで、寝坊も減りました。
 
この通りのフォーマットじゃなくても構わないので、
目標ノート、ぜひ一度お試しあれです。