読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モチベーションの壁

「モチベーションの壁」に体当たりしていきます。壁が崩れるその日まで…

これモチベーション上がるやつです。

 

netacon.net

昨日たまたま見つけたブログでたまたま見た動画。

記事には「20分ほどの動画です。」とあり少し躊躇したのですが、見てよかったです。

ぜひ今日は、SNSチェックの時間やグラブる時間を20分削ってでも見てほしい動画です。

 

www.youtube.com

 

私が今目指していることも、「どーせ無理」と簡単に切り捨てられてしまうことが多いです。

楽しく働くこと、職場のみんなが一丸となって働くこと、なかなか簡単じゃないことは分かっていますが、実際に実現できている人だっているはずです。

それは限られた人間、才能や運のある人だけ。

そう思うかもしれませんし、才能や運が必要なのは事実かもしれません。

けれど、努力を続けることで才能も運も引き寄せられるかもしれない。

やってみる前から諦めてしまうのは、勿体ないと思います。

 

このスピーチの最後は、

「どーせ無理」という人がいたら「だったらこうしてみたら?」と言ってあげてください。

「だったらこうしてみたら?」で夢は叶います!

 

というメッセージで締められています。

 

ぜひ多くの人に使っていただきたい言葉です。

「だったらこうしてみたら?」と声をかけてあげるには、「こうして」の部分の、人に提案できる知識やアイディアを自分が持っている必要があります。

そのためには日頃からいろんなアンテナを張って、いろんなことに興味を持って、いろんなことを学んでいけるといいですよね。

 

例えば、ある読んだ本が自分にはあまり得られるものがない本だったとしても、

「つまらない本を買って失敗したな」

ではなく、いつか他の人にとって役立つ情報になるかもしれない。

そう思うと、どんな巡り合わせもムダにならないのでは、と思います。

 

提案できるだけの知識やアイディアが必要だとは言いましたが、

こうしてみたら?の提案が常に正しい必要はないと思います。

相手が諦めて歩みを止めてしまおうとしているところに、もう一歩踏み出すきっかけが与えられれば十分だと思います。

なのであまり自分の発言に責任は感じず(笑)、言葉の内容よりもその人に「動力を与える」ことを意識して、どんどん言っていきましょう!

「だったらこうしてみたら?」!!